スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.KAKUDA①



まだこんなに寒くなる前、一ヶ月ちょっと前に地元に帰ったときに、新潟市民なら知らない人はいない遠足のメッカ、角田山に登ってきました。
東京でいう高尾山みたいなカジュアルな山。この山のよいところは、日本海に面しているところ。上の写真は山のふもと、オフシーズンの角田浜。こんな海岸沿いから登山道があります。
遠足とかだと内陸からのコースのみなので、私もこの海の見渡せる灯台コースは初挑戦。
今回は父と登ります。攻めるルートを父に任せたら、桜尾根コース~頂上~内陸側に下山~(なんと)おなじコースを登る~頂上~灯台コースで下山、ということに。
少しばかり中間の頂上~下山~頂上往復の意味の不思議に首を傾げるも、久しぶりの角田山ということで快諾した。




行きに撮った灯台コース、灯台の写真。帰りはここに降りてきます。


桜尾根コースは角田山に隣接した個人の山なのだそうで、至るところに雪割り草に関する登山者に厳しい立て札が。良い道ですが、ばったり管理人に会って、うっかり金具付きの靴履いてたりすると本気で追い返されるそうです。。

で、小一時間ほど歩いて頂上。
遠足に来たときと変わらない…。
あいかわらず頂上といえど木が高くて見晴らしはきかない。。
まあ灯台コースの眺めは良いっていうし、とりあえずおにぎり食べて、今度は内陸側コースの往復へ。
無意味に思えたこの道程だったけど、同じ道を往復してわかったこと、それは「下りに弱い」
下りがきつい!体力の問題かと思ったけど、降りたあとの同じコースの登りはヒョイヒョイ登れた。
この件はのちほどまた追記すると思う。



これは二度めの頂上で気になってた小屋に人が入って行くところ。謎の小屋についてあれこれ話してた目の前で入ってったから拍子抜けした。


メインの灯台コースは次回に。

Trackback

Trackback URL
http://pineapplebase.blog91.fc2.com/tb.php/101-0daed88d

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。