スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R子のこと

時空を並列化してたら、私とR子とその周りの時間を昨日のことのように思い出したので書いておこうと思う。

R子と出会ったのは小学校5年生のとき。同じクラスになったことがきっかけだった。
R子はその当時にしては珍しく学年に一人だけピンクのランドセルで、誰に対してもフレンドリーで存在感もあった。お互いにテストの点でトップを争っていた(小学生なりの、ね。)こともあり、一目置いていた。
もともとクラスは違ったものの、同時期に入ったバスケ部でも一緒だったのですぐに仲良くなり、R子と私と元々仲良しだった2人の4人でよく遊ぶようになった。

5年生の後半、私はというと自由帳に理想の間取り(というよりは巣っぽかった)の絵を何枚も描く作業を休み時間中課せられたかのように集中して描いていた。するとR子も自由帳をもってきて隣で一緒に絵を描くようになった。
R子『それ何?』
私『バイオレンス・ゴムだよ。』
そのときそういうキャラクターを描いていて、バイオレンス・ゴムの家という設定で間取りを描きためていたのだ。
そのうちR子も似たような顔の人間版みたいのを描いてきて、
私『それ何?』
R子『ドゴムだよ。』
こうしてドゴム(♀)が生まれた。

当時交換日記ってのが流行っていて、私もR子も藤子不二雄好きだったこともあり、交換マンガを始めることにした。
R子と交代でストーリーをすすめたそのマンガ『DOGOMU』は全10巻、卒業まで続いた。


小6になり、クラス替えも無かったのでますます交遊を深めた。
ある日、ひょんなことから私とR子と転校生のサッカー少年S君で図書委員になった。
S君は足が速く、おまけに転校生だから皆に敬語を使うという人なつっこさから男女問わず先生からも人気者少年だった。
図書委員になって初めての委員会でR子が冗談で推薦した私が多数決でうっかり図書委員長になってしまった。
副委員長もこれまたうっかりS君。
で、3人とも大の仲良しだったので、このあと図書室は多いに盛り上がった。

まず、委員長の私が権限を使って図書準備室の画材を解放し、休み時間中みんなで珍しいマーカーでポスターを必要以上に描き、校内問題になるくらい貼りまくった。
で、怒られた。しかし無駄なポスター制作は続いた。なにしろ、画用紙も画材も豊富だったのだ。
紙芝居も作って低学年に読み聞かせた。喋るのはR子の仕事。
放送室で図書委員からの『お昼のブックライブラリーの時間』に選びに選んだ本を持って行ったけど、
放送室の窓越しで男子に笑わせられて朗読中吹き出してしまった。
で、怒られた。先生はなぜいたずらっ子を怒らないのだ?とそのときは内心理不尽に思っていた。
他の委員が遅刻してもなぜか私が怒られる。理不尽!
怒られるのは私が委員長だからである。このとき、将来いづれ人の上に立たねばならない仕事はやめとこうと思った。
そうこうしているうちに図書室で『DOGOMU』が読まれるようになった。2日程度で更新される『DOGOMU』を貸し出す訳にはいかない。そこでR子と思い立って、当時我が図書室でのヒット商品、ピーターラビットの小さい絵本シリーズのラックの大きさに合わせてR子と絵本を何冊か作り、本の最後には貸し出しのハンコを押せる用紙も付けてラックの中に忍ばせた。
なんとこれが大ヒット!次々と借りていく児童達。図書室の人の出入りも増えた。
それが心の底から嬉しかったし、面白かった。

いろいろ勝手ばかりやってた我々に文句ばかり言っていた司書のヨッシーも卒業式には涙を流していた。


で、小学生のときのことを長々と書いて何が言いたいかっていうと、
お金とか付加価値がからんでない分、すごく率直だったんだなあと思った。
自分が本当に面白いと思ったり、楽しいと思うことは、何かの形を始めから狙ってたり、期待してたりしても得られないのだと思う。すごくあたりまえのことだけど、形の多い現代では幻想だらけで忘れがち。
何かの意図だったり、憶測だったりはすごく邪魔。もっと恣意的で良いはず。
それは今絵を描いていても、人と一緒にいてもそう思うことが多い。
なるようになって人が喜んでくれることがやっぱりしっくりくる。
それはこないだお花屋さんを手伝ったときにも実感したことだ。
不自然なことはやっぱり脆い。



R子とはその後中学が別々になり、たまに遊ぶ程度になった。そのあとさらにR子はイギリスに留学。
全然連絡はとってなかったけど、お互い絵を描いてることを最近知った。
きっと今もイギリスで明るく生き生きと生きてるに違いない。
今度、意を決して会いに行ってみよう。


こんなことを思い出したのも、たしか1月29日がR子の誕生日だったから。でした。


R子、お誕生日おめでと!

Trackback

Trackback URL
http://pineapplebase.blog91.fc2.com/tb.php/39-33dd3ce5

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。