スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記1

まず、

今回わたしはあるファミリーのサプライズゲストとしてNYに行く事になった訳です。

で、ラガーディア空港で最初のサプライズは終わり(内容は極めて個人的なのではしょる)

そのあと早速バスやら地下鉄に乗る。

初日でびっくりしたのが、地下鉄がおもしろい。

乗ってると次から次に、様々なストリートパフォーマーが!

トリオの楽団や、一人でステッキ持ってボイスパフォーマンスをしていく黒人の老人。一駅間で稼いで降りて次に乗るみたい。他にはパフォーマーじゃないけど、足がなくて(元ベトナム兵かな?)車いすを巧みに使いこなし、コインの入った紙コップをシャンシャンならしながら車内を練り回る男性や、なにがあったんだか知らないけど大声で泣き叫ぶ女の人、等々。

路上のストリートミュージシャンは黒人のジャズマンが多くて、日本のそれより自然にあらゆる人に受け入れられてる感じ。日本の曲もやってくれた。路上だけどすごいチップも貰えてて、たぶんこれで食っていけてるんだろーなーなんて思った。

段ボールに“ビール飲みたいから金をくれ”って書いて路上で歌ってる大きいおじさんとか、多分白人だけど“私は裸でインディアン!”って書いてあるパンツ履いてる裸の人とか、ほんとーーにいろんな人がいました。。
日本じゃありえないくらい、自由でおおらか。

人目を気にするよりも意思や衝動を重んじてる気がします。

お店とかも、日本では面と向かって好き嫌いを言いづらい空気あるけど、
『俺はお前好きだ、よし、サービスしてやろう』
『俺はお前が嫌いだ。何しにこの店に来たんだ?』
なんてのも当たり前。はっきりしてますね。
いろんな人に会ったけど、好きや嫌いをはっきり言う人、つまりは個人の意思をはっきり表現する人が多かった。
空気だとかナンダとかでお互い腹の探り合いしてる日本社会から来た身としては、実に潔くて新鮮でした。

NYのそういうところを如実に語ってくれたのが、デトロイトからの国内線乗り換えのときに出会ったミナコさん。
とても気さくで清々しい女性。

この方はNY在住10年目の彫刻家で、ビザどーしてるんですか?って訊いたらなんとアーティストビザを取得しているので、長期にわたり居住が許されているのだそう。(メジャー・リーグに行く野球選手なんかもこのビザなんだとか)
ミナコさんは元々富山出身で東京でペインティングを制作していたそうだけど、OLをやりつつ、絵を描いて、それで日本の東京でやって行く事に絶望しか感じられず、とりあえず2ヶ月間だけNYにでも行ってみるかと思って来たらいろんなハプニングやらご縁やらで今やプロの彫刻家としてすっかりNYに居着くことになったそうだ。
そのシンデレラストーリーを一言で言うと、『ニューヨークは待ったなし』とのこと。
『ニューヨークでは、声をかけられたり、誘いを受けたときに、“ちょっと考えます”っていうのが通用しない。なぜならこれだけ様々な人が様々な才能を持っている都市で、代わりはいくらでもいるから。』
この緊張感、確かに日本にはな~い!


とは言っても日本の良いところも改めて再確認。

日本食はやはり世界一の料理だと思うし。(アメリカ人はマジで全員味覚障害なんじゃないかと思うほど、なんでもしょっぱいし、なんでも甘い…!)
日本人は仕事が丁寧だし。
日本人は慎重だし、道訊いてもテキトーなことはあまり言わない!(素直にわかりませんって言ってもらえることがこんなに貴重だとは…)もちろん、紳士淑女な方は国を問わずテキトーしませんが。


帰りのニューヨークからデトロイトまでの国内線で隣の席になったミシガン出身のMax。シュッとしててハットにメガネで賢そうな彼は、こちらが日本人とわかると『コンニチワ』と喋りかけてきてくれた。
少し酔ってしまい機内食のおやつを食べないでいた私に、『中華のパンあるけど、食べますか?』と。
優しい。。が、すこぶる胃が危険な状態だったので丁重にお断りした。
よくよく話を聞いてみると、彼は日本のアニメやゲームが大大大好きで、大学でも1年間日本語の授業をとっていたんだそうだ。英語で話している最中なのに、一生懸命日本語を交えようとしてくれていた。

ファイナルファンタジーやエヴァンゲリオン、ガンダム、ジブリ、この話題で盛り上がれるとは!日本文化凄い!“プリンセス・モノノケ”とかすぐ出てくるしネ!

一応、レイとアスカはどっち派ですかと訊くと、
max『アスカ』
私『なぜ?』
max『アスカハ、アタマガ オオキイデス!』

どうやら『頭が良い』と言いたいらしかった。

私はあらゆる登場人物の中で大トトロが一番だと言っておきました。

ガンダムはやっぱりZだよねってことについても話したかったなあ。

Maxはとても良い人そうで、『会えて良かった』と伝えた。
ほんとはいつでも会えると思っている友人とかにもこういうことは言ってかないと、またいつ天変地異が起こるかわかんないしな、としみじみ思う。




あとは、美術について。長年身近にあったけど、最近いまいちピンとこなくて東京にいてもいろいろ見に行かないでいて、意識的に遠のいてた分野。
こっちにきたら、おもしろいと思える理由、歴史、土壌について気づくことも、考えることも多くて、
またまとまったら追記します。


DSCN0043_convert_20120706160022.jpg
こちらは初日着いてすぐのランチ。ご飯料理メインのメニューなのにうっかりライスセットにしてしまったミラクルミスプレート。









Trackback

Trackback URL
http://pineapplebase.blog91.fc2.com/tb.php/90-99e4f8c3

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。